バルーンクラブ

バルーンクラブ

HOME > バルーンのしくみ

バルーンのしくみ

ご家庭で使われている「LPガス」を燃やして球皮の中の空気の温度調節を行い、上昇・下降・水平飛行を行います。
バルーンは推進力を持たないので、常に風まかせです。
ひとくちに風といっても、場所や高度によって吹く方向が違うため、飛びたい方向の風を探して目的地へ飛行します。

バスケットの中は?

バスケットの中は、LPガスボンベが並んでいるので意外にせまいです。

バスケットの中

気球を飛ばすには?

気球を飛ばすためには、最低4人は必要でなかなか力仕事です。

気球を飛ばすには

どうやって飛ぶの?

熱気球を上下させて行きたい方向の風に乗ります。
※水平に飛ぶのは、けっこう難しい。乗っていた風の高さをはずれてしまうことも…

どうやって飛ぶの?
気球のシーズンは9月下旬〜翌年3月末日となります(鈴鹿地区)
バルーン日和とキャンセル
バルーンクラブに関するお問い合わせはこちら059-332-2313