ガスで節電

HOME > 住まいに関するご案内 > ガスで節電

FAQ

ガスが急に使えなくなりました。
まずは、お使いのガス機器がすべて使えないのか、一部機器のみ使えないのかをご確認下さい。

● 全てのガス機器が使えない場合
安全装置でガスが止まっている可能性があります。こちらのページを参考に、復帰手順をお試し下さい。
復帰しない場合は、お近くの支店・営業所までご連絡下さい。

● 一部機器のみ使えない場合
【ガスコンロの場合】
電池を使用している機種の場合、電池が消耗しているとご利用できなくなる場合があります。電池の交換をお試下さい。
【給湯器の場合(お湯が出ない場合)】
リモコンに全く電源が入らなくなったり、エラーが表示されてお湯が出ない場合、一度本体のコンセントを抜き差しして下さい。

※上記手順で復帰しない場合は、機器の故障が考えられます。お近くの支店・営業所までご連絡下さい。
ガス機器の購入、交換がしたいのですが。
各支店、営業所にて取扱いをしておりますので、ご連絡下さい。
ガス機器以外にも住宅設備機器、リフォームなど、様々なサービス・商品を取り扱っておりますので、お気軽にご相談下さい。
ガス警報器が鳴り出しました。どうすればいいですか?
ガス警報器が鳴った場合は、直ちにお使いのガス機器の使用を止め、元栓があるものは元栓を閉めて下さい。その後、部屋を十分に換気して下さい。なお、電灯や換気扇のスイッチに触れたり、コンセントの抜き差しは絶対にしないで下さい。(火花により爆発の危険があります)ガス警報器が鳴り止まない、または繰り返し鳴る場合は、お近くの支店・営業所までご連絡下さい。
家の周りがガスくさいのですが。
ガスボンベの中身がなくなりかけた時に、ガスの臭いを感じる場合があります。原因をお調べしますので、お近くの支店・営業所までご連絡下さい。
電話回線を利用したガスの集中監視システム(テレセーフ)のサービスを受けています。電話回線の種別を変更する場合(光回線、ケーブルテレビなど)、何らかの手続きは必要ですか。
回線変更の工事日が決まり次第、お近くの支店、営業所までご連絡下さい。追って新しい回線に対応するための設定変更や、工事を行います。
ガス使用開始時にはどのような手続きが必要となりますか?
ガスメーターの開栓や設備の点検、説明を行いますので、必ず現地での立会が必要となります。ご使用を始められる日時が決まり次第、早めにお近くの支店・営業所にご連絡下さい。また、転居などでガスのご使用を止められる時にも、ガスメーターの閉栓や最終ガス料金の精算などの手続きが必要ですので、同じく現地での立会が必要となります。こちらの場合もお近くの支店・営業所にご連絡下さい。