新着情報

HOME > 新着情報

2019.9.27

アクアイグニス多気の施設インフラ事業にかかる基本協定書を締結しました

平素は当社をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

2019年9月26日、当社は三重県三重郡多気町及びアクアイグニス多気株式会社と、
アクアイグニス多気の施設インフラ事業にかかる基本協定書を締結しました。

アクアイグニス多気は、多気郡多気町で2020年秋に開業を予定する滞在型複合施設です。
本施設では、和食文化の啓発・伝承を目指した食の施設の他、自然体験を通じた癒しと健康の
提供など、商業、宿泊、温浴、体験、産直市場といった施設や薬草園・農場が整備される予定です。

当社は、本施設においてガス、電気、上下水道の設計施工から供給管理を通じ、これらを安定的かつ
効率的に供給することで、顧客満足度の向上を図り、施設の永続的な発展に寄与します。
この目的達成のため、当社100%出資のSPC(特別目的会社)、インフラネット多気株式会社を設立いたしました。

なお当社は、次の3点を本事業の特徴としています。

① エネルギーインフラの一括運営
これまでに培ったガス供給のシステム、ノウハウを活用し、ガス、電気、上下水道の設計、施工、供給、管理を
一括して行うもので、この規模での取り組みは全国初となります。
② スマートサービスの展開
ガス、電気、上下水道すべてにスマートメーターを設置し、自動検針、集中監視、保安サービスを導入します。
エネルギーの見える化も可能となり、エネルギー利用の効率化も図られます。
③ 災害対応機能の強化
LPガスは分散型エネルギーとして、災害等で異常があった場合も迅速に復旧させることができます。
またガス発電機を設置し災害時でも温浴施設を一部稼働することで地域住民の方を受け入れることが可能です。

一覧へ